SSブログ

オーベルジュ オーパヴィラージュの夕食:1泊2日千葉館山観光(4) [お散歩・旅行]

2019年2月、1泊2日で千葉館山にあるオーベルジュ、オーパヴィラージュに泊まりました。

オーベルジュとは、宿泊施設を備えたレストランのこと。今回の旅行は、食事にものすごく期待をしてこちらの宿にやって来ました♪

夕食はフレンチのフルコース(ニース)を選択しました。

夕食の時間は17時半からと20時からとで選べました。チェックインした時に希望を聞かれるのですが、「17時半はかなり混んでる」とのことで20時からをお勧めされました。共働きで、普段夕食の時間が21時をまわってしまうのも当たり前の生活をしている私たち夫婦には、20時からでまったく問題ありませんでした。

まずは、

乾杯のドリンク[ぴかぴか(新しい)]

ちょうどのシーズンで、期間限定のイチゴのお酒がありました。
43AFB3D6-E8B5-4457-888E-B644116D1F40.jpeg
ふだん、滅多にお酒は飲まない夫婦なのですが、今回は特別。いちごのカクテルを注文しました。本物の大粒いちごも付いてきてびっくり!お酒もいちごも美味しくいただきました♪

◆前菜◆

ノルウェー産サーモンと地野菜の彩りテリーヌ
トマト・バジル・粒マスタード 3種のカラフルソース

A6E7A369-1E98-4602-BC51-158F6CF8674D.jpeg
野菜ぎっしり!!見た目にも美しく味も美味しいテリーヌです。

いつか、自宅でもこんな風に断面が綺麗なテリーヌ作ってみたいです(*^_^*)

パン
109A559D-6783-43FE-B01E-6741AA12C51E.jpeg
焼き立て熱々で美味しいです。

◆スープ◆

大地の薫り・・・ 牛蒡のポタージュF28DB182-A9C2-46D6-A3C3-01058ADC124D.jpeg
口の中に牛蒡の味が広がります!添えられているゴボウのローストも美味しい。

◆魚料理◆

地元の漁港で水揚げされた真鯛のポワレ
アンチョビソース 菜花と春蕪のソテーを添えて

6EADDFA9-CEB5-4E76-9660-25BCBB76E815.jpeg
お魚も当然美味しかったのですが、付け合わせのお野菜が美味しくで感動しました。外で美味しい食べ物に出会うと、家でなんとか再現できないものか?と考えながら食べるのが私の悪い癖(←相棒の右京さん風)。見た目や食感、味を確かめながら、どうやって調理してるんだろう??と。写真だと分かりにくいですが、菜の花に少し焦げ目がついてるんですよね。その部分が香ばしくて美味しいのです。炙ってるのかな?でも、生で直接じゃないよね??軽く湯がいてから??などなど首をかしげながら食べている私です。


ここでお口直しの登場[ぴかぴか(新しい)]
752E6F38-C49E-4EC9-98B3-9B5464209F22.jpeg
温州みかんの氷菓子でお口さっぱり!

◆肉料理◆

千葉県産黒毛和牛 かずさ和牛のサーロインステーキ
旬野菜のおまかせ調理 茸のまぜご飯添え ソース・ジャポネ

39371A7E-49F7-4B3C-8D7E-1DFBC266BDFE.jpeg
醤油ベースの和風テイストのステーキです。
噛むとお肉の甘味が口に広がって、美味しかった~!!


そろそろお腹はいっぱいになってきているのですが、ここでチーズの盛り合わせ(別料金)の登場です。4種類のチーズを紹介されました。最後にデザートが控えているので、食べようかどうしようか迷ったのですが、夫と無言の目配せで意見が一致したのを確認、こちらをオーダーしました↓
2320B866-35F4-42F4-8EE5-93E05DEECDBD.jpeg
カチョカバロチーズです。
焼いたものと、そのままスライスしたものと、2種類出していただきました。

以前、このブログでも書いたことがあるのですが、カチョカバロにはちょっと特別な思い入れがあるのです。

---
もしご興味がある方はこちらをどうぞ↓
https://hinohino-household.blog.so-net.ne.jp/2016-07-10
私たち夫婦とカチョカバロの衝撃的な出会い(*^_^*)
---

自宅では時々食べるチーズですが、外で食べたことがなかったのです。どういう風に出てくるのか興味があったのでオーダーしてみました。

我が家では、もっとがっつりやいて、中はカリカリ、そとはとろって感じで食べているのですが、こちらで出てきたのは、表面を軽く焼いた感じですね。食感がだいぶ違いました。また、チーズの味も、家で食べているモノよりも甘かったです。

◆パティシエールからの贈り物◆

最後にデザートです♪
342577B2-83D8-4A64-A8D4-413D4A831973.jpeg
こちらはビュッフェ形式で、好きなものを好きなだけいただけます。しかも、部屋に持ち帰って食べるのもOK[ぴかぴか(新しい)]

私たちは、写真の分をテーブルでいただいて、そのあと、焼き菓子などを部屋に持ち帰っていただきました。コーヒーを保温ボトルに入れてくれるサービスもあるので、そちらも利用しました(*^_^*)

※感想※

味も美味しく、見た目も美しく、サーブのタイミングもちょうどよく、全体的に大満足です。

ただ、食べ過ぎ!!お腹いっぱいで苦しいです(>_<) もう、アラフォーだし、自分たちが昔ほど食べられなくなっていることを自覚すべきだなと、反省。

次回は、少し軽めの「リヨン」コースにしてみようと思います(*^。^*)

参考:オーパヴィラージュ公式Webサイト
https://opavillage.com/cuisine


オーベルジュ オーパヴィラージュ

オーベルジュ オーパヴィラージュ

  • 場所: 千葉県館山市犬石1687
  • 特色: 静かな海辺の隠れ家オーベルジュ。 (12歳以下のお子様やペットはご利用いただけません)


■私たちが食べた朝食のご紹介はこちら↓
https://hinohino-household.blog.so-net.ne.jp/2019-02-21

■私たちが泊まった部屋、施設のご紹介はこちら↓
https://hinohino-household.blog.so-net.ne.jp/2019-02-18



↓↓↓ランキングに参加中です♪

ご当地グルメランキング

↓↓↓行ってみたい!!と思っていただけたらぽちっとお願いします(*^_^*)

おでかけ日記ランキング




nice!(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3